夢の世界

夢が「夢」だと気がついたとき

夢を見ているときというのは、大抵夢の中の世界が全てだと思っていることが多いと思います。

夢を見ているときの世界というのは、あなたの頭の中だけで繰り広げられる世界です。
その世界の中でのあなたというのは、どのような活躍をしていますか?どのような人と、どのような街にいて、どんなことを話したのでしょうか。(こういったたわいもない行動の夢って、実はかなりリアルなこともありますよね。。。)

ですが、時々、今自分が見ている夢は、ハッキリ「これは夢なんだ」と自覚できるときがあります。
夢であると自覚できているときというのは、浅い眠りに入っていることが多いと、個人的には思います。

というのは、夢が「夢」だと自覚できたときというのは、大抵すぐに起きてしまって、夢である実感をあまり「夢」の中で実感することが出来ずに、すぐに目が覚めてしまいます。

たまにそういった、夢が夢だと気がついたときには、あなたはどうしていますか?
私は夢の中が夢だと気が付いたら、いつも空を飛んで色々やってみたい・・などということをいつも考えておりますが、いつも実行に移すことが出来なくて、ちょっと残念なことが多いと思ってはおります。。

・・ちょっと占いの方とは話がずれてしまいましたが、浅い眠りの時の夢は、割と覚えていることも多いと思います。そういったことから、夢占いとして判断するようにして、占いを行うというのはいかがでしょうか?

check

サバゲー 大阪
株式会社ネクサー

Last update:2017/6/22