夢のキーワードから占いをすること

夢の”キーワード”から占いをすること。

夢と言うのは、実に多様な解釈が出来るもので、
その夢についての「キーワード」というのが、その夢の解釈に大きな役割を果たしてきます。

そのキーワードというのは、その夢に出てくる、ポイントのようなものでしょうか。

例えば、「知らない街にいた」ということであったら、あなたは今冒険をしているという解釈も出来ます。
今の現状のチャレンジしたりしている、冒険している自分の事を投影している夢であるということもいえます。

また、空を飛ぶ夢は、よく「現実逃避」といわれることがありますが、自分自身が高みへ近づいているという解釈も出来るということで、その解釈の仕方は、そのキーワードの意味もそうですし、またはキーワードの組み合わせにもなるということがいえます。

キーワードから来るその夢の内容というのは、その人が置かれている状況に、大きく左右してきます。

その人が、その日寝る前までに気になったこと・またはテレビなどを見ている最中に気になったことなどが、即時反映されるということもあり、必ずしもその人の心理の中で考えていることとは違うこともあるのですが、
それらのキーワードが何かということを読んでみることで、その人が、何を気にしているか、何を求めているのか、何をしたいか、何が困っているのか、何が心配なのかということが、色々分かるというわけです。

仮に、自分の場合で言いますと、よく「空を飛ぶ夢」と「落ちる夢」を見ることがあります。

これを、「空を飛ぶ夢」ということで見てみると、「空を飛ぶ」というのは、「現実逃避」とも取れるし、「自分がもっと社会的にも高みに行きたい」という欲求であるとも解釈できます。

「落ちる夢」というのは、どうも疲れているときに見やすいものらしいですね。
確かにここの疲れているのかも・・・。

ということで、「空を飛ぶ」「落ちる」という、夢のキーワードから占いをしてみると、疲れているので現実逃避・または、自分は高みに行くために、仕事を頑張りすぎて疲れている・・という解釈が出来るということになります。

・・・管理人の例を出してみましたが、いかがでしょうか。

このように、夢占いというのは、そのストーリー性という部分も大事なのですが、
その他にも部分的なキーワードによる占いも可能であるということがいえます。

なお、この場合は、自分は疲れているのは間違いがないので、疲れている部分をどうにか改善して、疲れないような方法での仕事の方法を見つけるか、休養をたっぷりとるか、どちらかになるかと考えられます。。。。って、自分の夢の内容をさらすって恥ずかしいね(汗

とにかく、夢を性格に占おうということは、実際には難しい部分もあるかもしれません。

ですが、適切にそのキーワードを読み解くことによって、自分自身の夢から取れる状況を、占うことが出来るようになるということです。

pickup

リフォームするなら杉並区で決まり

2018/3/9 更新