夢占いを自分でしてみるA

夢占いはできるだけ早い時期に行いましょう。

夢に興味を持った方、夢というのは、とても自由のあるものだとは思いませんか?
そんな自由の世界である、あなただけのものである夢を占いにかけるという事は、早めに行っておくことが吉でしょう。
というのは、夢占いというのは、その人の現在の状況を写す鏡のようなものともいえます。
ですので、状況しだいで・・とは言っても、大きくその心理状態は変わることは無いと思いますのですが、
早めに占いを行うと、その人の様子といったものや、これから何をすべきか、今は何が問題なのかということが、ハッキリ分かったりすることがあります。
ですので、そういった物事の対処にも時間に余裕が出来ますし、また、大きな心理状況の激変が起こり、その夢を見たときと、占いをした時点とでは、まったく状況が違っていて、対応も異なってしまうこともあるとの事です。

ですので、占いをするに当たっては、できるだけ早い方が良いでしょう。

夢占い初級編

夢占いを行う場合、初心者はどうしたら良いのでしょうか?

・・・その答えは・・管理人もよく分かったものではありません・・実は(汗

というのは、夢占いといっても、その方法などは千差万別ですし、
ハッキリこれが占い出来ているかどうかを確かめることが出来るかどうかというのは。
初心者のかたにはよく分かりませんし。。。

ですが、一つだけは確実にいえることがあります。

それは・・・「見た夢は覚えておくこと! 」
これに尽きます。

「覚えろったって・・・分からない夢もあるし、第一起きたらすぐに忘れるんだから、それはムリっすよ」

などという方はいらっしゃるでしょう。
でも、マシな方法はあります。

というのが、その日見た夢を、そのままノートか何かに書き連ねるのです。

そうすると、夢を書き連ねた分、あなたのその日見た夢というのが、どのようなものだったかというのが、いつまでも忘れ去られずに、記録として残るので、その方がよいでしょう。
不安な夢を見た・・・といった方が電話をかけてみたり、何かあったときでも、この夢を見た内容を記したものがあると、状況はハッキリすることでしょう。

問題点はあるかもしれませんが、とにかく夢を記録するならば、朝起きてすぐにしておきましょう。

それができれば、夢の占い師の登場です♪

おすすめWEBサイト 5選

池尻 ネイルサロン
http://beauty.hotpepper.jp/kr/slnH000275145/

Last update:2016/11/14